ガラスの掃除のポイント 〜水性汚れの巻

こんにちは

大分市津守の
自動車ガラス、カーフィルムの専門店、
市川オートグラスです。

 

前回の続きです。

フロントガラスの汚れの原因は水性汚れと油性汚れの2種類でしたね。

こちらは正しく掃除をしないと余計に汚れを広げてしまいます。

フロントガラスの内側の汚れを根本から落とすと、

水蒸気もつきにくくなり曇りも防止することができますので是非お試しください。

 

掃除の手順としては、

水性汚れの掃除
油性汚れの掃除

の順番になります。

 

これについて用意するものはたったの3つ。

マイクロファイバークロス3枚
バケツに汲んだ「お湯」
そして【無水エタノール】

です。

こちらはドラッグストアでも取り扱いがあるものです。

 

水性汚れは「お湯」で拭き取り、

ガンコな油性汚れには「無水エタノール」を使って掃除をしていきます。

まずは、お湯拭き+乾拭きです。

マイクロファイバークロスでお湯拭きします。

この時のポイントは油汚れのない綺麗なクロスを使うこと。

そして、

乾拭きで拭き残しをしないためにも、

しっかりと絞ったクロスを使います。

お湯拭きが終わったらクロスを乾いたものに取り替え乾拭きします。

ここではお湯拭きで窓が乾ききらないうちに素早く乾拭きすることです!

なお、油膜汚れがなければ、

掃除は完了になります。

長くなってしまったので

次回油膜汚れの落とし方を説明いたします。

——————————

市川オートグラス

住所
〒870-0945
大分県大分市大字津守374-1

TEL
097-568-2063

FAX
097-568-2022

営業時間
9:00~17:00

定休日
日曜日

関連記事

  1. SUN SHIELD(サンシールド)

  2. 飛び石被害にあったら確認の上、応急処置シールを。

  3. 自腹での修理であればしっかり交渉し、信頼できる会社を見つけて…

  4. ガラスの掃除のポイント 〜油性汚れの巻

  5. カーフィルム施工~外車編~

  6. ガラスの細かな傷による曇りにはガラス研磨がオススメ。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。